Sunny Day COFFEE 焙煎工房

岡山市の最北部に位置する建部町は、町の中央を南北に旭川が流れ、山に囲まれた日本の農村の風景が残る地域です。近年、建部町では中心部に新たな温浴施設が建設され、豊かな自然環境と合わせた町おこしが積極的に行われています。

 

ご要望された機能は、珈琲豆の焙煎スペース、その豆や珈琲機器を販売するスペース、抽出した珈琲の試飲スペースであり、将来的には喫茶営業としての利用も想定しています。

それらのご要望と限られた予算の中で導き出された形は、周辺の農家住宅の要素である切妻屋根、杉板張りのシンプルな形状であり、ここで焙煎される珈琲豆のブランドイメージと結びつくアイコンとしての建築を試みました。

 

外壁には岡山県と鳥取県の県境に位置する智頭町の杉を全面に張っています。

南面と東面に大きく開いた窓は、前面道路から内部がよく見えるように配置し、店内に気軽に入れるよう配慮することと、内部のディスプレイや焙煎機を額縁状に切り取ることで、店舗の看板のような役割も果たしています。

店舗内部は、12坪という小さな空間の中で、ナラ、ニヤト、タモ、杉、松といった様々な木材料を適所にバランスよく組み合わせています。

設計:盛田建築製作一級建築士事務所

入口引手製作:盛田 健

施工:盛田建築製作一級建築士事務所 + 施主様

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom