波知の家

敷地は岡山市の南、児島湖にほど近い造成地で、敷地南側には用水路を挟んで1.5m上がった土地に住宅が立ち並んでいます。

自動車の利用が必須な立地ではありますが、駐車場2台分を確保すると、1階部分の採光やプライバシーの確保はかなり厳しい条件となってくるため、中二階をリビングダイニングとしたスキップフロアの構成としました。

 

リビングダイニングを半層上にあげることで、各室に自然光や風をふんだんに取り入れるプランが可能となり、一階には駐車スペース3台と、アウトドア用品などを十分に収納できる外部収納を確保しました。

リビングダイニングは、屋根の勾配に合わせて板張りの天井とし、全体の高さを抑えつつも、スキップフロアの良さを生かして空間に広がりを感じられるよう配慮しています。

 

 

設計:盛田建築製作一級建築士事務所

階段手摺製作:盛田 健

施工:株式会社 掛谷建設

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom