出石町事務所

岡山市の後楽園を一望できる、好条件の立地に建つ雑居ビルの改修を行いました。

もともとはリビング、ダイニング、和室を備えた住居として利用されていましたが、築40年を経た現在では、生活様式の変化によって間取りは使いにくくなっており、事務所としても使うことのできる空間に生まれ変わるように計画を行いました。

 

プランはワンルームでありながら、事務作業コーナーと打合せコーナーを、木の素材と植栽を組み合わせた腰壁を設けることでやわらかく分離しました。

壁には、一部アクセントとして厚みの異なる様々な種類の木材を大胆に用いています。

床材には、柔らかく足触りの良い30mmの杉板を使用しています。

 

 

設計、施工:盛田建築製作一級建築士事務所

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom